鮭川歌舞伎 第26回定期公演

恒例の鮭川歌舞伎が今年も開催されます。
平成24年6月10日(日)
鮭川村中央公民館

假名手本忠臣蔵は江戸・元禄時代の赤穂浪士討ち入り事件を室町時代の「太平記」に置き換えたもので、さらには江戸時代の人形浄瑠璃をもって表現されました。
かつての最上地域には各地で地芝居があり、村の鎮守のまつりには奉納と娯楽の意味合いから盛んに演じられてきました。
鮭川村歌舞伎はその当時巡業した歌舞伎一座が村人に伝えたと言われる流れを受け継いだもので、長い歴史の中、連綿とつながる伝統芸能へと進化しました。
現在は「鮭川歌舞伎保存会」という組織が、しっかりと未来を担う子どもたちにつなげています。


なお、昨年の公演内容はスタッフブログからどうぞ
http://mm-station.org/staffblog/post-3982


イベント詳細

期日平成24年6月10日
時間12:00開演
場所鮭川村中央公民館
問い合わせ先最上北部商工会鮭川事務所
0233-55-2032

交通・アクセス

※この地図は住所から自動生成されています。必ずしも正確とは限りません。

キーワード検索

この事業は終了いたしました

詳細は「事業終了のお知らせ&ご挨拶」をご覧ください。

お問い合わせ先

最上地域雇用創造推進協議会
TEL. 0233-23-6212
事務局(新庄市商工観光課観光交流室)
TEL.0233-22-2111(内線253)

MMステーションについて

MMステーション

〒996-0027
山形県新庄市本町3-51
TEL:0233-23-2387
FAX:0233-23-2414

詳しくはこちら

TODAY:114  TOTAL:342725