「東北観光博」

「東北観光博」開催! 2012年3月18日~2013年3月31日

1年間のロングランで・・・
東北全部が博覧会場だ!という巨大スケールのイベントです。
                                             (公式チラシ=クリックで拡大 → )
東北の28カ所が
イベントエリア!各々の会場で独自の魅力満載です!

公式ホームページ → http://www.visitjapan-tohoku.org/

我が「もがみ」もその中の1カ所としてスタートしました。
さらに、「もがみ」は唯一夏から秋にかけてもがみ観光博(仮題)も同時開催予定です。
今から気合を入れて「もがみ}をアピールしますよ~!

『東北観光博』コンセプト

2011 年3 月、私たちは東日本大震災という大きな試練に見舞われました。
尊い多くの命が失われ、生活の基盤は激しく揺さぶられました。
しかしその中にあって、東北の人々のふるさとを愛する姿、互いに助け合う温かさが、全国に、世界に、共感と支援の輪を広げたこともまた事実です。

東北には今もなお、日本人の原点とも言うべき精神が生きています。
しかも、日本の原風景とも言うべき、美しい山河の中に。
明治の時代に日本を旅したイギリス人女性イザベラ・バードは、東北の美しさに驚嘆し、その紀行文で東北を「東洋のアルカディア(理想郷)」と讃え記しました。
国境をも越えて響く、その美しい東北の風土の中に、私たちは今〝絆〟という言葉を、〝ふれあい〟という言葉を、あらためて見出しています。

多くの人に、東北の、美しい風景と心に触れてほしい。
縄文の時代から脈々と続く、東北の魂に触れてほしい。
そんな願いを込めて、『東北観光博』を開幕します。

東北、まるごと全部が博覧会場。
「こころをむすび、出会いをつくる。」をテーマに、2013 年3 月までの開催です。
さあ、復興の光が照らす、東北の新しい旅へ!                  (東北観光博HPより)
≪5つのツール≫ (クリックで拡大します)



イベント詳細

期日平成24年3月18日~平成25年3月31日

キーワード検索

この事業は終了いたしました

詳細は「事業終了のお知らせ&ご挨拶」をご覧ください。

お問い合わせ先

最上地域雇用創造推進協議会
TEL. 0233-23-6212
事務局(新庄市商工観光課観光交流室)
TEL.0233-22-2111(内線253)

MMステーションについて

MMステーション

〒996-0027
山形県新庄市本町3-51
TEL:0233-23-2387
FAX:0233-23-2414

詳しくはこちら

TODAY:77  TOTAL:309962