鮭川歌舞伎定期公演 第25回

山形県指定無形民俗文化財の鮭川歌舞伎の定期公演が下記のとおり開催されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ○日程 6月12日(日) 12:00~

 ○場所 鮭川村中央公民館

 ○演目 假名手本忠臣蔵 三段目

    「殿中松の間刃傷の場・道行旅路の花婿」 ほか

 ○入場料 無料

 ○問い合わせ先 鮭川村中央公民館 TEL:0233-55-3051

 

≪ 鮭川歌舞伎の歴史 ≫

鮭川歌舞伎とは、安永2年頃に江戸の歌舞伎役者により伝承されたもので、川口・上大淵・京塚・石名坂の各地域に伝わってきたといわれる村芝居で、昭和47年にその4カ所が合併して鮭川歌舞伎保存会が結成されました。
しかし戦争により衣装や後継者が無くなり次第に衰退してゆきましたが、昭和46年11月、衣装を持っていない農村歌舞伎「郷土の歌舞伎を守れ」と東京新聞に掲載されそれが東京の市川千升歌舞伎劇団の『市川千升』家元座長の目に止まり、自分の使っていた一座の衣裳、かつら、小道具など三百点以上の寄贈を申し出てくれ、復興することができたそうです。
平成18年2月、山形県無形民俗文化財に指定されました。

 


イベント詳細

期日6月12日(日) 
時間12:00~
場所鮭川村中央公民館
内容

○演目 假名手本忠臣蔵 三段目


    「殿中松の間刃傷の場・道行旅路の花婿」 ほか


○入場料 無料

問い合わせ先鮭川村中央公民館 TEL:0233-55-3051

交通・アクセス

※この地図は住所から自動生成されています。必ずしも正確とは限りません。

キーワード検索

この事業は終了いたしました

詳細は「事業終了のお知らせ&ご挨拶」をご覧ください。

お問い合わせ先

最上地域雇用創造推進協議会
TEL. 0233-23-6212
事務局(新庄市商工観光課観光交流室)
TEL.0233-22-2111(内線253)

MMステーションについて

MMステーション

〒996-0027
山形県新庄市本町3-51
TEL:0233-23-2387
FAX:0233-23-2414

詳しくはこちら

TODAY:39  TOTAL:355052