国分寺市カフェスロー、さいたま市指扇住友自治会館にて

日時平成24年4月14日担当観光:いとう
場所さいたま市指扇
国分寺市カフェスロー

4月14日(土) in さいたま、国分寺です!

さいたま市指扇(さしおおぎ)住友自治会館10:00~12:00
国分寺市カフェスロー19:00~
上記2会場にて「被災者の話を聞く→つながる会」講演会に同行しました。

新庄市ネットワーク農縁代表の高橋保広氏が要となって、首都圏の方々に対して特に宮城県の方々による被災の現状を語り継ぐ運動が連鎖しています。そして、この流れは新庄市を中心とした現場で、首都圏と被災地域の方々が田植えや稲刈りといった体験を通して交流をはかりたいという形を取り始めています。
高橋氏は昨年も同様の企画を開催しておりますが、被災地支援策という行政の支援があったものです。しかし、支援策は昨年度単独の特殊事情によるものであったものの、その輪はさらに広がりを見せ始めており、高橋氏個人の篤志の行動枠を超えるまで成長することが想像されるようになってまいりました。
そこで、同氏と昨年から交流を重ねているMMステーション観光部門としては、高橋氏のネットワークに新たな拡大も上乗せして、広く「新しい親戚作り」、「自分たちの田舎作り」といった切り口で、新庄・最上が舞台を提供して、長く続く観光交流の拠点を作ろうと提案するものです。つまり単発物のツアー企画ではなく、継続性のある年々育てる交流観光事業へ押し上げようと壮大な構想です。詳しくは改めて発信して参ります。
そのために首都圏の現地実態調査という観点から同行して、雰囲気やキーマンとなる方々との情報交換をしてきたものですが・・・
おっと・・・ブログでした・・・(らしからぬ私のまじめな一面を見られてしまいましたね)
取り敢えず、いつもの調子で報告を・・・・・・

さて、土曜の始発5:41の新幹線にて出発!
大宮経由で川越線で3個目の駅が指扇です。
大宮から少し離れたところ、失礼ながらかなり建物の屋根が低いですねえ・・・プチっと郊外というか、ベッドタウンですね。
9:30頃会場に到着です。
 
この日に限り、あいにくの雨で前日より気温が10度も低いとか・・・
しかし会場では主催の方々が準備に精力的で熱気が漂っていましたよ。
代表の鈴木さんの声掛けで多くの方々がぞくぞくと詰めかけて下さいました。(40余名)
お 話
・永松優規さん
(石巻市雄勝町出身 1981年生まれ)
・永松美幸さん
(東松島市出身 1981年生まれ)

<ナビゲーター>
・高橋保廣さん
(農縁ネットワーク・山形新庄)

お二人は御夫婦で、現在仮設住宅暮らしをしています。
現在、永松美幸さんは被災者と支援者の橋渡し的役割を担うボランティア活動に携わっています。
旦那さんは仕事に就きながら奥さんと精力的な活動をしていらっしゃいます。
お二人とも自宅や実家は被災しましたが、幸い両親とも無事で何よりでした。
しかし、その身で体験した悲惨な状況は計り知れないものがあったようです。
御夫妻とも自分たちは幸い軽度な被害で済んだこと、御家族を失った方々も大勢おり、高齢の方々などは前向きに生きる希望をうまく見出せない人も多い、等・・・
その中に身を置く立場としてでしょうか?リアルな表現を避けて言葉を選び、むしろ静かにお話が進みました。
それでも、それゆえ逆に参加者の方々は一様に真剣に一句一句を聞いていましたね。
今仮設暮らしの方々の中には、何とか今後に自立の道を見出したい!と願う考えの人も多くいらっしゃること。暮らしの基盤や家族全てを失い、自分の生きる意味を見つけられない人もいること、などいろんな立場や環境の人が生活している現状を語って頂きました。淡々とした中にも重い現実を受け止めながらも、自分たちは軽度で済んだので、もっと困っている人たちの力になりたい!との思いがこの二人を動かしているのだろうと感じさせられました。私に同じことが果たしてできるだろうか・・・
終了後控室で実行委員の方々と食事をご一緒させて頂きました。御馳走様でした。
(駅と会場の送迎もして頂き、感謝です)

さて指扇から一路国分寺です。約一時間弱の電車移動にて・・・
南口徒歩5分の所にあります。「カフェスロー」 http://www.cafeslow.com/
 

 
2001年にオープンして、人、自然、環境、地球にやさしい食やライフスタイルを提唱しています。スローライフ、スローフードを地で行っていましたね。
オーナーさん(吉岡氏)のハートがスタッフや顧客層から見て取れました。すばらしい・・・
さてエネルギッシュな高橋さんはここでもさっそく打合せです。
この方はかなり60代なのに疲れを感じさせません。私なんかはこの時点で結
構こたえていますが・・・
  

(注)
右は決して女性が嫌がっている訳ではありません。
たまたまこのカットになった訳で、誤解無きよう・・・




19:00開演です。
昼同様に3名が紹介され、引き続き永松ご夫妻のお話がスタートしました。
こちらも40名以上のお客様で若い方から中年層までの男女の方々で会場が埋まりました。


 

 
個人的な感想としては、こちらの方々は実際に新庄市での田植えに大いに関心を持つ方もいらっしゃり、旅行エージェントの社長さんなどもメンバーであったりして、かなりアグレッシブな仕事、生活をなさっている方々がいるぞ!と感じました。
~8:50で一度休憩を入れてさらにフリーディスカッションへと続くのであります。
私の夕食は何時になるのだろう?
私の頭のかすみ具合とは対照的に、国分寺の雨の夜は熱かった・・・


キーワード検索

この事業は終了いたしました

詳細は「事業終了のお知らせ&ご挨拶」をご覧ください。

お問い合わせ先

最上地域雇用創造推進協議会
TEL. 0233-23-6212
事務局(新庄市商工観光課観光交流室)
TEL.0233-22-2111(内線253)

MMステーションについて

MMステーション

〒996-0027
山形県新庄市本町3-51
TEL:0233-23-2387
FAX:0233-23-2414

詳しくはこちら

TODAY:120  TOTAL:329899