最上町訪問

日時平成23年7月26日担当観光:ito
場所最上町

今日は最上町を皮切りに8市町村を走破しました。しかも最上町だけでお昼までかかってしまい、午後に金山町、真室川町、鮭川村、舟形町、大蔵村、戸沢村、新庄市とかなりハードになり、180kmに及ぶ行程で結構疲れましたぞ  ( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ
はじめに最上町役場、同観光協会、商工会さんを訪問した訳ですが、封人の家の屋根の葺き替えが始まったので写真を撮りに足を運びました。今では職人さんが地元では一人だとか・・・
→ 封人の家
大変貴重な技術な訳で、伝承と言う事に関して、何とかならないものでしょうかねえ・・・
  
10月上旬までの一大事業です。ご苦労様です。頑張って下さい。

その後、すぐ近くの分水嶺に寄ってみました。
東北地方の背骨とも言うべき奥羽山脈からの水が左右に分かれ、方や日本海まで、他方は太平洋にへと流れて行きます。ちょうど左右に分かれる様子が見れる所は全国的にも珍しいそうです。チョッと不思議な気分になりました。
 

さて、恒例の麺記事です。
お昼時間が近づき、あれこれ考えた末に最上町名物の「馬肉ラーメン」!
最上町観光協会の新井さんから情報を入手した結果、
向町駅近くの西郷屋に決定しました。駐車場が店の裏手のために、裏通路から入りました。
 
裏通路の脇の庭がきれいに手入れされています。      (店内の様子)  
メニュー (クリックすると拡大します)                                      

注文したのは馬肉ラーメン 600円
待つこと15分・・・(ちょっと長かった)
出て参りましたよ!

スープは魚貝系とのWスープをベースに豊富な野菜を使った濃厚な味で深みがあり、とても美味しかったです。ただし、若干醤油が濃いかな!?という感じです。
店内の張り紙によると“あっさり味スープ”も申し受けるとの事でした。
麺は自家製手打ち麺という事で、ストレート麺ですが(希望により中太縮れ麺もあり=みそラーメン用)しっかりしたコシのある美味しい麺でした。
馬肉チャーシューは柔らかく煮込まれており、味もしっかりしみ込んでGOOD!ですね。
ボリュームは標準的ですが、スープの濃厚さのおかげで十分満たされます。
元ラーメン大王である私の個人的な点数としては85点!合格です。
御馳走様でした。



キーワード検索

この事業は終了いたしました

詳細は「事業終了のお知らせ&ご挨拶」をご覧ください。

お問い合わせ先

最上地域雇用創造推進協議会
TEL. 0233-23-6212
事務局(新庄市商工観光課観光交流室)
TEL.0233-22-2111(内線253)

MMステーションについて

MMステーション

〒996-0027
山形県新庄市本町3-51
TEL:0233-23-2387
FAX:0233-23-2414

詳しくはこちら

TODAY:83  TOTAL:314006