大蔵村肘折 「さんげさんげ」

「さんげさんげ」とは、
出羽三山(特に湯殿山と深く関わる)に古くから伝わる山伏の年越し行事です。


一年の悪い事を清め、新しい年の五穀豊穣を祈願するというもので、
白装束で雪の中、郷中の五穀豊穣を祈願し、法螺貝の合図で地区内を練り歩きます。


毎年1月7日に肘折温泉街で開催され、
午前9時20分から村の男たちが、白装束に身を包み、
ほら貝の合図で温泉街を練り歩きます。

行者のおふれが終わった後は、午前11時から、
肘折センター前広場にて餅つきをして無料で振る舞います。

 


イベント詳細

期日平成24年1月7日
場所大蔵村肘折温泉街
内容

白装束を着てさんげさんげを体験したい方を大募集しています。
皆様のお越しを、お待ちしておりま~す。

問い合わせ先肘折温泉観光案内所
TEL:0233-76-2211

交通・アクセス

※この地図は住所から自動生成されています。必ずしも正確とは限りません。

キーワード検索

この事業は終了いたしました

詳細は「事業終了のお知らせ&ご挨拶」をご覧ください。

お問い合わせ先

最上地域雇用創造推進協議会
TEL. 0233-23-6212
事務局(新庄市商工観光課観光交流室)
TEL.0233-22-2111(内線253)

MMステーションについて

MMステーション

〒996-0027
山形県新庄市本町3-51
TEL:0233-23-2387
FAX:0233-23-2414

詳しくはこちら

TODAY:77  TOTAL:309962