観光

おしん・義経・芭蕉の「最上川物語」上映

13日(水)17:30~
我々の成果発表会
「あがらしゃれ!もがみ」開催


さて、美味しい試食が盛り沢山とPRしてますが
観光発表もあります。

観光PR映像を会場内で上映しています。
特に、本合海から古口にスポットを当てた「最上川物語」!!
一昨年にロケを行って堂々の上映となります!
「おしん」の映画リメイクで最近話題ですが、我が“MMおしん”はその前から製作しております。

台湾語にも翻訳して観光誘客のPRツールとして活用する予定です。
13日にデビュー上映しますので併せてお楽しみください(^-^)

さんげさんげ

新しく「肘折希望大橋」が開通し、多くの人がけがれを落としに?来ていました。

四ヶ村棚田ほたる火コンサート

一夜限りの幻想的な世界

日本の棚田百選「四ヶ村の棚田」を会場に行われるイベント。
約1200本のほたる火が灯る棚田に、オカリナの澄んだ音色が響き渡ります。
一夜限りの幻想的な世界をお楽しみ下さい。

プレイベント
・7/7(土)レキシントン新庄
・7/8(日)肘折いでゆ館
5:30開会
6:30ほたる火点火



東根IC~国道13号線・舟形ICを降りて、県道31号~国道458 約80分
駐車場:150
ふるさと味来館,沼の台生涯学習センター

交通手段

  • ・JR山形新幹線新庄駅下車、山形交通バス金山行きで40分
  • ・東北自動車道古川I.Cから2時間
  • ・東京、大阪から山形空港へ 山形新幹線で新庄駅下車、山形交通バス金山行きで40分

主催者名:四ヶ村棚田ほたる火コンサート実行委員会
お問い合わせ:0233-75-2111 
http://www.vill.ohkura.yamagata.jp/

イベント詳細

期日平成24年8月4日
時間開会  17:30
点火  18:30 
場所四ケ村棚田
問い合わせ先主催者名:四ヶ村棚田ほたる火コンサート実行委員会
お問い合わせ:0233-75-2111 

ふながた女神の丘縄文炎祭

縄文女神出土から20年

平成4年に舟形町で発掘された「縄文女神」を活用して、まちおこしをしたいと考えた若者グループによる野焼きと炎を主体としたイベントである。野焼きをしている時間にステージ上で様々な催しを行い、飲食しながら楽しみ、縄文女神の誕生を祝う。

8月4日(土)午後6時~午後11時 
野焼き(創作土器の野焼き) 
炎祭(火起こし、コンサート、縄文食の露店)、
20歳の成人と20歳の女神の合同成人式、
縄文女神のチェンソーアート、花火 

8月5日(日)午前9時~10時 窯出

尾花沢新庄道路舟形トンネルの上
車舟形IC 5分
駐車場:舟形B&G海洋センター駐車場を利用

交通手段

  • ・JR山形新幹線新庄駅下車、山形交通バス金山行きで40分
  • ・東北自動車道古川I.Cから2時間
  • ・東京、大阪から山形空港へ 山形新幹線で新庄駅下車、山形交通バス金山行きで40分

主催者名:Tmプロジェクトf
お問い合わせ:0233-32-2111(321) 

イベント詳細

期日平成24年8月4日、5日
時間10:00~
場所舟形町
問い合わせ先主催者名:Tmプロジェクトf
お問い合わせ:0233-32-2111(321) 

山形県アンテナショップ「おいしい山形プラザ」ご案内

銀座の山形県アンテナショップ「おいしい山形プラザ」を御存知ですか?
4月15日(日)足を運んでみました。
2度目ですが、今の旬を調査!です。

ここは県名産品を展示販売している銀座の最前線基地であります。
全国各地のアンテナショップがしのぎを削る激戦区ですが、我が山形もさらに頑張ってもらうようにエールを送らねばなりません。
という訳で、今回は知らない方のために場所をご案内しましょう。

東京駅から品川方面の電車の場合、JR有楽町駅進行方向左手に降ります。
最短は「京橋口」からになります。↓(クリックで拡大)

すると目の前にすぐ大きな建物が登場しますがこれは「東京交通会館」。出てすぐに左折します。 
進んで間もなく交通会館の角を右に向くと、ご覧のロケーションが・・・
 
直進すると、大通り(外堀通り)に到着します。向かい側を見ると・・・
赤いテントのCafeの看板がすぐ目に飛び込んできますので、その脇の通りに進んで下さいな。



通りの名は銀座柳通りといいます。
そのまま直進すると最初の十字路右手に超レトロな2軒の建物が目に飛び込んできます。
ビルの谷間に~と言いますが、まさにポツンと手つかずで残した?残ってしまった?
思いっきり昭和の雰囲気が漂いますねえ・・・
学生時代を東京で過ごした私にはむせ返るほど懐かしい気分で、大いに気になります。ありがとう!

 

そのまま少し進んで次の交差点を左に渡って下さい。車に気を付けて・・・
すると約10m位で到着します!
 
吉村山形県知事(ポスター)が笑顔で出迎えてくれます。
と、ここで なんと、なんと!・・・
入口右手の大型モニターをご覧ください。
 
3月に完成して配布した、もがみ観光PR用DVD映像「あがらしゃれ!最上の旅」が映っているではありませんか!!
作った立場の者として、現実に放映されている現場に遭遇したことを、密かに密かに喜んでいました。大いなる自己満足です!!
モニターの下には我が地域のエース「舟形マッシュルーム」も登場!
 
さて店内に入ってみましょう!
 
 
(注)実際には店内にけっこうお客様がいらっしゃいましたが、プライバシーの観点からあまり人が映らないように配慮しました。
正直なところ、我がもがみの特産品が少ないのではないか!?という声は以前からありましたが、やはり本音としてはもう少しウェイト配分を増やして欲しいところではあります。
ただし、あくまでも人気商品を生み出す努力を継続して、その座を勝ち取らなければいけませんね。
頑張れもがみ! 負けるなもがみ!
最近の売れ筋はこちらだそうです。↓

「東北観光博」

「東北観光博」開催! 2012年3月18日~2013年3月31日

1年間のロングランで・・・
東北全部が博覧会場だ!という巨大スケールのイベントです。
                                             (公式チラシ=クリックで拡大 → )
東北の28カ所が
イベントエリア!各々の会場で独自の魅力満載です!

公式ホームページ → http://www.visitjapan-tohoku.org/

我が「もがみ」もその中の1カ所としてスタートしました。
さらに、「もがみ」は唯一夏から秋にかけてもがみ観光博(仮題)も同時開催予定です。
今から気合を入れて「もがみ}をアピールしますよ~!

『東北観光博』コンセプト

2011 年3 月、私たちは東日本大震災という大きな試練に見舞われました。
尊い多くの命が失われ、生活の基盤は激しく揺さぶられました。
しかしその中にあって、東北の人々のふるさとを愛する姿、互いに助け合う温かさが、全国に、世界に、共感と支援の輪を広げたこともまた事実です。

東北には今もなお、日本人の原点とも言うべき精神が生きています。
しかも、日本の原風景とも言うべき、美しい山河の中に。
明治の時代に日本を旅したイギリス人女性イザベラ・バードは、東北の美しさに驚嘆し、その紀行文で東北を「東洋のアルカディア(理想郷)」と讃え記しました。
国境をも越えて響く、その美しい東北の風土の中に、私たちは今〝絆〟という言葉を、〝ふれあい〟という言葉を、あらためて見出しています。

多くの人に、東北の、美しい風景と心に触れてほしい。
縄文の時代から脈々と続く、東北の魂に触れてほしい。
そんな願いを込めて、『東北観光博』を開幕します。

東北、まるごと全部が博覧会場。
「こころをむすび、出会いをつくる。」をテーマに、2013 年3 月までの開催です。
さあ、復興の光が照らす、東北の新しい旅へ!                  (東北観光博HPより)
≪5つのツール≫ (クリックで拡大します)


イベント詳細

期日平成24年3月18日~平成25年3月31日

とざわ雪の一夜街

「雪の一夜街」・・・
まだ2度目?の新しいイベントです。
何とも不思議なネーミング!
“なんだろう?”という気にさせてくれるネーミングですね。


イベント詳細

期日平成24年2月11日~12日
時間17:00~20:00
場所古口舟番所内
問い合わせ先最上峡芭蕉ライン観光㈱
0233-72-2001

交通・アクセス

※この地図は住所から自動生成されています。必ずしも正確とは限りません。

「指差し対話カード」活用法の動画完成!

【海外からの観光客への対応ツール】
「指差し対話カード」
 ⇒ http://mm-station.org/yubisasi
観光関連事業に携わる人たちが、外国人観光客と簡単な意思疎通が図られるよう、簡易対話ツールとして作成しました。PDFデータをダウンロードして頂き、多くの方々から活用して頂けるようにしております。

「飲食店向け4言語対応メニュー」
(英語、台湾/香港の繁体字、中国本土の簡体字、韓国ハングル文字)
試験的に3店舗分作成しました。なお、今後ご要望に応じて地元に展開して行く予定です。

   ⇓ メニューの表紙 (同デザインとして簡略化し、店名のみ差替え)
  

diamond.gif 指差し対話カード活用法動画完成!
  使い方のイメージ映像をご覧いただいて、是非ご活用下さい。
  動画⇒ こちらをクリック












 

 

 

もがみ湯めぐりスタンプラリー

ご存知ですか?  もがみ湯めぐりスタンプラリー!!
最上管内の異なる温泉地に宿泊し、スタンプを2個以上集めて応募いただくと、
抽選でペア1泊の宿泊補助券や最上地域の特産品等をプレゼントします。
さらに、対象7温泉地すべてを制覇した方には抽選で1名様に、カタログからお選びいただける最上地域特産品の詰め合わせ3万円相当をプレゼント絵文字:重要

また、応募いただいた方先着25名にはもれなく宿泊補助券3,000円分をプレゼント絵文字:重要絵文字:重要

スタンプ台紙は各参加温泉旅館の受付や、新庄駅ゆめりあ構内にあるもがみ情報案内センターにあります。

詳しい応募方法などは
こちらをご覧ください。

皆さんを最上の温泉と笑顔でおもてなし致します絵文字:星

是非ご家族ご友人をお誘い合わせの上いらしてください絵文字:重要


イベント詳細

期日平成23年8月8日~平成24年2月29日
場所最上管内の温泉
問い合わせ先最上地域観光協議会
0233-29-1312

大蔵村肘折 「さんげさんげ」

「さんげさんげ」とは、
出羽三山(特に湯殿山と深く関わる)に古くから伝わる山伏の年越し行事です。


一年の悪い事を清め、新しい年の五穀豊穣を祈願するというもので、
白装束で雪の中、郷中の五穀豊穣を祈願し、法螺貝の合図で地区内を練り歩きます。


毎年1月7日に肘折温泉街で開催され、
午前9時20分から村の男たちが、白装束に身を包み、
ほら貝の合図で温泉街を練り歩きます。

行者のおふれが終わった後は、午前11時から、
肘折センター前広場にて餅つきをして無料で振る舞います。

 

イベント詳細

期日平成24年1月7日
場所大蔵村肘折温泉街
内容

白装束を着てさんげさんげを体験したい方を大募集しています。
皆様のお越しを、お待ちしておりま~す。

問い合わせ先肘折温泉観光案内所
TEL:0233-76-2211

交通・アクセス

※この地図は住所から自動生成されています。必ずしも正確とは限りません。

キーワード検索

この事業は終了いたしました

詳細は「事業終了のお知らせ&ご挨拶」をご覧ください。

お問い合わせ先

最上地域雇用創造推進協議会
TEL. 0233-23-6212
事務局(新庄市商工観光課観光交流室)
TEL.0233-22-2111(内線253)

MMステーションについて

MMステーション

〒996-0027
山形県新庄市本町3-51
TEL:0233-23-2387
FAX:0233-23-2414

詳しくはこちら

TODAY:77  TOTAL:309962