食

◆◆◆ 最上の主な郷土料理の紹介◆◆◆

【春】   【夏】  
  ばっけ味噌   もぎりみず(汁)
  わらびたたき   みずたたき
  うどのどんころ煮   しそ巻き
  笹竹のみそ汁   昆布巻き
  くじらもち   ふきの佃煮
  みそかぶ    
【秋】   【冬】  
  芋の子汁   納豆汁
  いなごの佃煮   鯉の甘露煮
  からどり芋の煮物   からかい煮
  からどり茎の酢の物   やたら漬
  なんばの葉の佃煮   ぜんまい炒り

 

      郷土料理には昔から受け継がれてきた先人の知恵や技が郷土食を通して、次世代へと
      伝えられていくすばらしい財産と言えます。

 

 

 

第12回「おいしい山形地域特産物交流会」

11月2日(金)

東京都千代田区にあるホテルメトロポリタンにて、商談会に参加してきました。
初めての商談会ということで、緊張しながらも「最上八彩アイス」を
バンバン売り込んできましたよ~
  

右側の写真からも分かるように緊張感たっぷりです。。
が、初参加ということでレイアウトがちょっと寂しい…
他のブースは慣れた様子。
試食に関しては、アスパラアイスを珍しがる方が多く試食数ナンバーワンでした。
全体的に、8種類とも評価は良かったです。
今回の商談会は、不慣れな点も多かったでしたが
いい勉強になりました。


 

最上8市町村の特産品をアイスに!

もがみ観光博オープニングイベントで、アイスクリームの試食会を行います!!
日時 : 7月29日(日) 10:30~15:00
場所 : ゆめりあ
もがみの特産品、伝承野菜を活用したアイスクリームです。
とっても珍しいアイスもあります。ぜひご賞味あれ
!!

【アイス ラインナップ】
★新庄市・・・夏秋いちご
★金山町・・・ブルーベリー
★最上町・・・アスパラガス
★舟形町・・・くるみ豆
★真室川町・・・山ぶどう
★大蔵村・・・トマト
★鮭川村・・・食用ほおずき
★戸沢村・・・エゴマ





特産品紹介

~特産品のご紹介~

産直さけまるくん(鮭川村)

                                                                                                                      
 えのき茸チップス(ペッパー味)
  
えのき茸をそのままチップスにしたもの。
  ペッパーが効いているので、ピリ辛でお
  つまみにぴったりです。

  

  ほおずきジャム 
  甘酸っぱさが特徴。              きのこビビンバ  

 

 

 エコパーク(鮭川村)

 
 やまなしの酒        もちもちほおずきロール        

                                     ↑食べ応えありますよ~

 

産直まんさく(舟形町)

                    
そば粉&米粉のチュイール       じゃがコロッケ            ライスコロッケ
 
ほうれん草入り。柔らかい
 クッキーのような食感です。  

などなど上記以外にも新商品など見つけたら
HPにてお知らせしま~すhappy02.gif
 

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                

試食会について~報告~

4月14日(土)100縁商店街において試食会の報告です。

肌寒い気温にも関わらず、たくさんの方に来ていただき大盛況でしたshine.gif
肝心の試食品(山ぶどうジュース・玄米麺)は、なかなか好評で
冷たい品でしたがみなさん快く試食&アンケートに協力してくれました
ありがとうございましたsign03.gif

 
           会場の様子                               外の様子
 
           玄米麺                              山ぶどうジュース

今後も試食テストを実施する予定でいます。
またHPにてお知らせしま~すicon_biggrin.gif

工房 七つの里 (鮭川村)

diamond.gif鮭川村にある 工房 七つの里 さんdiamond.gif

鮭川村の特産品を使って、漬物・惣材・お菓子等を作っています。 

                   
    ネギ味噌    椎茸と胡瓜の佃煮   いちごようかん      いちごジャム     などなど

  鮭川村はきのこが特産で、他にエリンギの炊き込みご飯の素もあります。
  いちごようかんに使っているいちごは夏秋いちごを使い、鮭川うまいもの展にて
  最優秀賞を獲ってます。見た目やパッケージもようかんっぽくなく、若い方のお土産にも
  いいですよsign04.gif ぜひぜひ食べてみてくださいsign01.gif
上記の商品以外にも季節によって商品が変わりますので、チェックしてみてください。

  販売先    鮭川村  産直さけまるくん
          真室川町 森の停車場
          新庄市   ゆめりあ
お問合せ・・・ → TEL0233-55-2569

 

  

こらっせ金曜市にて

毎週金曜日にこらっせ新庄前で開催される「こらっせ金曜市」
お惣菜や漬物、野菜、果物…その季節のものがあり、毎週売れ切れてしまう
ぐらいたくさんの人で賑わっているので早目に行くといいですよup.gif
試食もできるので、味を確かめてから買えるのはgoodですねgood.gif

       
  紅花漬      酢漬(大根・ビートかぶ)     酢漬け(大根)            地まめ納豆   
などなど、漬物だけでも種類が豊富でした。やっぱり山形の漬物はおいしいと感じました!!
  (ちなみに商品は金山町産です)

ここで、金曜市にも出展していた舟形町の「延ちゃん漬」を紹介しますflair.gif


  野菜・山菜・きのこなどを使った漬物をメインに作ってます。
 金曜市では、その他にチヂミなどの惣材もありますよ~
 特に気にいった商品が写真の一番右にあるなめこの漬物ですicon_smile.gif
 しその実との相性がバッチリでとてもおいしかったですsign01.gif

            


            右の方が商品の名前にもなっている
            「延ちゃん漬」を作っている庄司延朱さん。
            お勧め商品の「ゆず大根」をもってcamera.gifshine.gif
            ゆめりあでお買い求めできますよ~

                                     「こらっせ金曜市」 営業時間 10:00~15:00まで

   

                          

       
                                
                                  
                                                

 

                              

                                               

からどり芋の煮物

からどり芋の煮物

からどり芋は最上地域で昔から栽培されてきた伝承野菜。

ホクホクとしていながら、ねっとりときめが細かいのが特長。

材料(4人分)
    からどり芋      500g
    だし汁        400cc
    醬油         大さじ4
    砂糖         大さじ3
    みりん         少々
画像は「あがらしゃれ真室川」より

作り方
     1、からどり芋を洗い、皮をむいて食べやすく切る。
     2、鍋に1と、だし汁、醤油、砂糖を入れ、中火でコトコト煮ていく。途中でみりんも少々加える。
     3、からどり芋に竹串が簡単に通るようになったら出来上がり。

やたら漬

やたら漬

やたら漬の名の由来は、一説によるとやたらにいろいろなものを入れることからこの名がついたと

されています。

材料(つくりやすい分量)
   大根        1本      しその実(塩蔵)     50g 
   人参       1/2本     唐辛子(塩蔵)      適量
   きゅうり(塩蔵)  2本      塩             適量
   なす(塩蔵)    2個      呼び水          適量
   青菜(塩蔵)   100g
画像は「あがらしゃれ真室川」より

作り方
     1、大根と人参の皮をむき、食べやすい大きさに切り、漬け容器に入れる。
     2、きゅうり、なす、青菜を洗って、食べやすく切り、1に加える。
     3、しその実と刻んだ唐辛子はそのまま塩代わりに1に加える。
     4、塩蔵野菜から出る塩分を考えて、塩を適量加え、全体を混ぜ合わせ、呼び水を入れて
       大根の皮でふたをし、押し蓋をして重石をする。
     5、2~3日で食べられる。
         

いなごの佃煮

いなごの佃煮

いなごは、かつての貴重なタンパク源だった。

材料(つくりやすい分量)
    いなご        1kg
    砂糖         600g
    醬油         120cc
    酒          100cc
    みりん        100cc
画像は「あがらしゃれ真室川」より

作り方
     1、獲ってきたいなごを木綿袋に入れて、袋ごと20分ほど茹でる。
     2、熱湯から引き上げ、いなごを袋から出して流水できれいに洗って水気を切り、葉っぱやごみと
       丁寧により分ける。
     3、2を再び30分ほど茹でて水気をきる。
     4、鍋にすべての調味料を入れ、3を加えて汁気がなくなるまで炒る。

      ※炒って火を止めた後もいなごが冷めるまで木べらで混ぜ続けるとべたつかなくなる。

 

からどり茎の酢の物

からどり茎の酢の物

からどり茎は、からどり芋(里芋)の茎のことをいう。 

 材料(4人分)
     からどりの茎       200g
     合わせ酢
       酢           1カップ
       さとう         大さじ2
画像は「次世代へのおくりもの          塩            少々
          郷土の味とざわ」より                                        

作り方      
     1、からどりの茎は皮をむいて鍋の大きさに合わせて切り、塩をふって板ずりをする。
     2、1のからどりをたっぷりのお湯でサッとゆで、冷水につける。
     3、冷めたからどりの茎を4cmの長さに切り、合わせ酢をかけ1時間程度漬け、味をしみ込ませる。

      ※冷蔵庫で10日間程保存できる。

 

キーワード検索

この事業は終了いたしました

詳細は「事業終了のお知らせ&ご挨拶」をご覧ください。

お問い合わせ先

最上地域雇用創造推進協議会
TEL. 0233-23-6212
事務局(新庄市商工観光課観光交流室)
TEL.0233-22-2111(内線253)

MMステーションについて

MMステーション

〒996-0027
山形県新庄市本町3-51
TEL:0233-23-2387
FAX:0233-23-2414

詳しくはこちら

TODAY:77  TOTAL:309962