スタッフブログ

MMステーション事業終了!お礼の言葉

開催日時担当スタッフ一同
場所

平成22年7月より実施してまいりました
「最上地域雇用創造推進協議会実現事業」(ペットネーム=MMステーション)
の事業は平成25年3月末日をもって終了となります。

食加工チームは・・・
「最上八彩アイス」を開発し、今後もさらにもがみの新しい目玉商品の一つとしてその活躍が期待されるまでになりました。
観光チームは・・・
新庄まつり山車引き体験ファミリー参加型商品や農業体験をテーマにした着地型商品の基礎を作り、またホームページ、ユーチューブ動画配信、ツイッターやフェイスブックによる観光情報発信を頻繁に行い、とにかく「もがみ」を露出させることに努力いたしました。

力不足な私ども一同ではありましたが、皆様の暖かいご理解・ご支援・ご協力をいただきまして何とか全うさせていただくことができました。
新庄・最上の今後のさらなる発展を祈りながら、誠に恐縮ですがこの場をお借りいたしまして、すべての皆様に御礼申し上げます。
ありがとうございました m(_ _)m

動画「最上川物語」

開催日時担当観光:伊藤
場所

我が観光部門の業務としてはサイドメニューながらの力作!!
堂々完成です。こちらからご覧下さい。→ 


構想・撮影から1年半。
かつてブログなどでも報告させていただきましたが、最上川を舞台にした新しいもがみの魅力の発信!
「最上川物語」が完成しました。
2月の成果発表会でも初上映して大好評でした。
古来より北前船により山形県に人や文化を運んだ最上川は、時空を超えて数々の人物を迎えた川であり、そこには幾多のストーリーが生まれました。
最上地域内のこのエリアは最上川のヘソ部分・中心部ともいえる場所にあたります。
明治維新の戊辰戦争においては大山格之助並びに桂太郎(両名、後の総理大臣)らが繰り込んで来て、西郷隆盛も本合海に泊まって地元の炊き出しを受けたそうですし、明治天皇幸田露伴も本合海から舟で下ったそうです。
この「世界に誇る最上川を、おしん・義経一行・芭蕉一行が登場しての紹介映像にする」という基本コンセプトを立てて、ロケを敢行しました。

出演者の皆様や撮影会社(JPD山形)さん、また衣装提供の瀬見温泉組合さん、ロケ場所提供の最上峡芭蕉ライン観光さん、衣装・メイクのみやぎ呉服さん、川舟を提供してくれた本合海の佐藤さん・・・
多くの皆様のご理解とご協力のもと、おしん役の村井さんには朝からお願いしましたが、それ以外の方々は午後の数時間での撮影でした。
時間のない中で、監督の私以外何もわからないまま、出演者・スタッフ一同撮影に取り組んでいただきました。
プロのJPD管社長は“今だから言うけど、これが半日のロケとは信じられないですよね。”と、笑い話をしてくれました。当日の様子はブログから → こちらからどうぞ

ただし、ひとつだけ残念なことは・・・
このサイトのトピックスで、2月13日の成果発表会予告にて、→ http://mm-station.org/topics/post-12069
「台湾語にも翻訳して観光誘客のPRツールとして活用する予定です。13日にデビュー上映しますので併せてお楽しみください(^-^)」
と申し上げましたが、残念ながら却下となりました。
コンセプトは「最上川という素材を用いて、特に「おしん」という台湾ではいまだにポピュラーな人気ヒロインや、義経のチンギスハーン伝説という、独特のインパクトある切り口からのPR映像にして、観光客増のツールとする」ということで事務局と折衝を重ねましたが、叶いませんでした。
私も民間会社であればさらにプッシュしたかったところですが、柔らかいといえばその通りで、行政サイドからすると冒険作すぎるかもしれません。
「最上の新しい魅力の発掘」という難しいテーマでの仕事の結果の一つであり、これまでと同じPR方法の考え方では、これまでと同じ結果しか出ないでしょ!?その答えが新庄・もがみの現状でしょ!?と言いたいところですが(この感想は今でも変わっておりませんが・・・)、やはり現状の環境ではこれが精一杯でした。
ニーズがあれば将来も活用できるように、作品は事務局に保管されます。
皆様にその後のご判断を委ねて、一先ずはこの映像作品に区切りを付けさせていただきます。
ユーチューブの配信にてどうぞご覧ください。
→ 「最上川物語」







JR東日本「行くぜ、東北。」キャンペーンCM『ちいさな駅で』篇

開催日時担当観光:伊藤
場所舟形町 JR東長沢駅

JR東日本の「行くぜ、東北。」キャンペーンのCMが現在放送中です!
このCMの『ちいさな駅で』篇の舞台となっているのが、舟形町長沢地区にある「東長沢駅」。
冬は辺りが雪原となってしまう小さな無人駅ですが、何もないからこそこの素敵な風景が生まれました。
CMはこちらのサイトからもご覧になれます♪♪  (引用:舟形町観光協会)

↓↓
http://www.jreast.co.jp/ikuze/cm/

こんなCMが出ていることは地元ではあまり知られていませんが、実は県外向けのPRなので、知らない人が何気に見ているんですねえ・・・
我がMMスタッフも実は観光素材としてマークしていました!
ただし、表現の仕方が見えませんでした。
CMを見ましたが、こう見せるんですねえ・・
この何もない風景・・・
ホノボノといいんですよねえ。
改めて、これからはこのようにワンポイントで、ミクロをクーズアップしてのPRだと思います。

 
 
  

事業成果発表会「あがらしゃれ!もがみ」

開催日時平成25年2月13日(水)担当記事=観光:伊藤
場所ニューグランドホテル(新庄)

私たちの事業成果の発表の場として開催しました
「あがらしゃれ!もがみ」
無事終了しました。

2月13日(水)
1部 16:30~ 
行政関係、関係関連先の方々を招いて発表会を実施しました。
食部門、観光部門の順にパワーポイントを使っての簡単な説明・報告です。
なにせ17:00までの30分間と時間が少ないために、各10分の目安での報告です。
ちなみに食部門、観光部門という順序でこれまでも事業展開してきましたので、我が観光の出番はいつも2番目になります。

そのため前の発表者の時間が押して、いつも私の出番の時には焦るんでよ(*_*)
何とかして下さいよ、食リーダーさん・・・
内緒で愚痴らせてもらいます!!
まあ、パワポを使った説明は資料作成時の文字数が少なくて慣れれば案外楽です(視覚に訴えられるので・・・)

17:00までの予定にもかかわらず私の出番がきたのは16:55分!
かなり早口で、でもしっかりと!?報告させてもらいましたけど・・・
この度は司会にYBCから古池アナを呼びました。
当日事前に約50分の打ち合わせをしましたが、さすがベテランプロでした。
私の打ち合わせ資料は空白だらけ!ポイントのみ確認しましたが、先方もそのほうがアドリブが効いてやり易いとのこと!
アバウトな私に最適の古池さんでした。
慌ただしく1部を終えて2部の開始を待ちながら古池アナと直前の確認を行いました。あ、そうそう・・・私がこのイベントの総監督をしましたので、この辺は自分の役割です。あしからず・・・(´・ω・`)

17:30~定刻開場です。
当日一般参加予定者約200名!1部から出席の方々合せ計250余名の皆様がどっと入場しました。
迫力がある瞬間でした。

マスコミもTV、新聞と多く取材に来て下さり、総合支庁長と新庄市長の手短な挨拶のあと、一斉に試食開始です!
夕刻のお腹がすき始めた頃に加えて会場内に立ち込める美味しそうな匂いに、
皆さんの気持ちは皆ひとつ・・・「早く食べたい!!」
                                  最近話題のとりもつバーガー ↓
    
 
MMステーションとグランドホテルさんの創作料理  納豆汁+豚汁=納豚(なっとん)汁↑
これが意外に!?大好評で、思ったよりさっぱりして美味しい!という高評価を得て、スタッフ一同内心ホッとしています(^-^)
もちろんMMステーション開発の「最上八彩」アイスも主役を張ってバッチリ大人気です!
 
こちらもニューウェーブ「かむてん(COME店)そば」

とにかくすごい人出です・・・
 




NHKの取材です。
(次の日のTVニュースで放送)




こちらは私がYBC放送からのインタビューシーン!
(こちらも翌日の夕方TVニュースで放映)
最近かなり自分のカメラ写りが気に入りません!
モデルはいいはずなのに・・・(*_ _)





古池アナが会場を回ってさらに盛り上げてくれました。






ちなみに、観光部門の映像も脇役ながら、好評でしたよ(^-^)
立場上、一言報告せねば!



そして「最上川物語」!
おしん、義経一行、芭蕉一行が行き交った、ここ本合海から最上峡を舞台にした大作?で、堂々のデビューを果たしました。出演してくれたヒーロー、ヒロインの皆さんが密かに「お蔵入りか?」と心配していたそうですが、無事上映です!
台湾語の翻訳バージョンとセットにしてまもなくDVDで登場します。






「もがみ八彩絵ハガキ」
8市町村のオリジナルポスターを作っていましたが、この度その発展形で皆さんにお配りしました。
こちらもささやかながらお褒めの言葉を沢山いただきました。
また「どこかで売っているのか?」との質問もありましたので、試験的に土産として販売してみたらどうか?と提案するつもりです。

一般参加の皆様、構成団体関係、出展者、マスコミや関係先の皆様から一様にお褒めの言葉をいただきました。
スタッフ、事務局一同2ヶ月以上前からの準備を重ね、また同様のイベントの先輩格である真室川町さんからもアドバイスをもらいながら開催に漕ぎつけたイベントでしたが、何とか成功裏に終わることができたことに感謝です。
本当にありがとうございました。



鮭の新切り 第3回 2月9日

開催日時平成25年2月9日(土)担当かんの
場所鮭川村 中央公民館

12月から寒風にさらされた鮭が仕上がりました。
じんぎりにとっては絶好の寒風で最高の出来具合だそうです。
今回は食生活改善ヘルスメイトの方々のご協力で「じんぎり」を使ったメニュー9品を頂きました。
どれもおいしく彩りも良くホテルバイキングの様でした。



「人を呼ぶ観光の仕掛けづくり~コンベンション観光を考えるセミナー」

開催日時平成25年2月4日(月)
14:00~16:00
担当いとう、たん、かんの
場所新庄ゆめりあ内アベージュ

2/4に 新庄ゆめりあ内アベージュにおいて行われた
「人を呼ぶ観光の仕掛けづくり~コンベンション観光を考えるセミナー」
100名近いかたに参加して頂きました。
そこでコンベンションについての理解を深め、必要性を認識できました。

まむろかわ逸品展

開催日時平成25年2月1日(金) 11:30~担当いとう、くりた、さとう、かんの
場所真室川町 イベントハウス遊楽館

真室川ブランドの数々が一堂に試飲・試食でき、
ホテルメトロポリタンシェフの料理デモ&試食など
大勢の人で賑わっていました。




さんげさんげ

開催日時平成25年1月7日担当いとう・かんの
場所大蔵村肘折温泉

新しく「肘折希望大橋」が開通し、多くの人がけがれを落としに?来ていました。

鮭のじんぎり体験 2回目 塩抜き・寒風干し

開催日時平成24年12月15日(土)担当かんの
場所鮭川村 鮭の子館

12月1日に塩漬けした鮭を水洗いして塩を抜きます。
その後、吊るして約2カ月、寒風干しされます。








 

  

12月9日 国分寺カフェスローへ

開催日時平成24年12月9日 13:00~16:00担当観光:伊藤
場所東京 国分寺

9日(日曜日)、東京は国分寺のカフェスローへ行ってきました。
春の震災を語る会以来2度目です。
この度はネットワーク農園高橋さんたちの消費者たちとの合同収穫祭・感謝祭でした。
さらに、この度も宮城県から被災した方々を招待して、災害を風化させまいとする思いからスタートした交流
が継続したものになりつつあることは、なんと言っても高橋さん達はじめ宮城、首都圏の方々の共通の思いと努力の賜物であると思います。

さて金曜から降り出した雪が降り続き、日曜の始発に乗るため向かった新庄駅の駐車場では50cmも積もっていたのではないだろうか?という中を出発しました。
山形~米沢~福島に来ても雪景色で本格的な冬の到来を実感しながら・・・

寝不足のためうたた寝をして気がついたときには大宮まで来ていたので時間はあっという間に過ぎたが、雲一つない青空でピーカン天気!
改めて冬の典型的な気候の違いを実感させられました。
少しこの暖かさを新庄にも分けてくれ~!と言いたくなりますなあ・・・


国分寺南口に降り立ち、歩くこと10分。
もう迷うことなく歩を進めると懐かしい店の外観が現れました。


13:00開催ですが30分前にはもうかなりのお客さんで店内が賑わっておりました。
新庄からの一行やカフェスローのスタッフたち
農業体験ツアー時の東京エージェント、リボーンの壱岐さん母娘
田植えや稲刈りに参加してくださった方々
宮城県の方々・・・

多くの知り合いと東京の国分寺あたりで笑顔の談笑になるなどと、今年の春までは予想もしなかったことであり、改めて今季の3度(田植え、草取り、稲刈り)に渡る新庄での交流を思い出すと、なんとも不思議な気分でありました。
嬉しいもんでしたよ、知り合い達との再会は・・・


高橋さんの、もはやベテランの味がする軽妙なトークと仕切りで進行しました。
もちろん新庄・最上の有機農法による食をたっぷり堪能しながらですが・・・



震災を語り継ぐ宮城の方々や、弾き語り・・・
多彩な内容で時間が過ぎていきました。


店内は多くのお客様で賑わい、定員を3倍くらいは軽くオーバーしているのではないでしょうか?
皆さん、今後とも新しい出会いを大切に、新庄ファンになってください。

 

 

(番外編)
① 13:30から同じ国分寺南口で元総理が応援演説してましたので、途中抜け出してパチリとしてきました。
ただし、くれぐれも特定の選挙応援ではありません。
有名人という意味で1ショット!

ライブはなかなか迫力がありました・・・



② 昼食 新宿のラーメン店「桂花」

出ました!久々に炎のラーメンブログ!

熊本ラーメンの店でかつて大ブームになった有名店です。
味はトンコツの匂いとストレート麺なので、関東から北の我々には好みが分かれるとこころではあります。

同僚のT氏が強く勧めるので食べてきました。
が、麺はどうもあまり口には合いませんなあ(´・_・`)
にんにくを効かせた香味がスタミナスープ的で元気が出ましたが・・・



③ 母校 大学卒業以来訪れたことのない母校。
昔を思い出すのか、忘れた頃に何度も夢に見たりします。
皆さんそんなことありませんか?
東京には時々行きますが、これでいてなかなか行けないまま年齢を重ねました。

午前中時間が空いたので思い切って訪ねてみました。

総武線飯田橋のホームです。
4年間通ったこのホームは当時のままのようでとても懐かしい・・・!

やって来ました、我が母校!門にはガードマンさんたちが。
かつて早稲田と並び学生運動のメッカとして賑やかだったので当然構内には入れないだろうと予想しましたが、写真くらい撮れないかと聞いてみたところ何と!館内までも自由に入って撮影して良いとのこと!いやあ~驚きました。
喜んで入り、玄関ホールやコンクリートむき出しの当時の雰囲気が残る壁や廊下の匂いを嗅ぐことができました。
ただし左側にはかつて学生会館と言って一日の大半を過ごした建物があったが既に校舎として建て替えられ、右側にはボワソナールタワーとかいって、見上げる近代タワービルが建ってましたが、こんなのは全く知らないし、この部分は私の母校ではない!


④ 東京駅 帰りの発車時間に余裕があったので、新しい東京駅を外から見ました。
ちょうど陽も暮れたのでライトアップされてとても綺麗でしたねエ。 

キーワード検索

この事業は終了いたしました

詳細は「事業終了のお知らせ&ご挨拶」をご覧ください。

お問い合わせ先

最上地域雇用創造推進協議会
TEL. 0233-23-6212
事務局(新庄市商工観光課観光交流室)
TEL.0233-22-2111(内線253)

MMステーションについて

MMステーション

〒996-0027
山形県新庄市本町3-51
TEL:0233-23-2387
FAX:0233-23-2414

詳しくはこちら

TODAY:77  TOTAL:309962